Score 201225


Approach SAを使いました。L字型の経路を最大9個使いました。

L字型の経路は次のような感じで、
class L {
int r;
int c;
boolean rFirst;
}
目的地の"行"と"列"と"先にどちらの方向に進むか"を持つ。


近傍

  • L字型の経路の追加(画面端のランダムな点まで)
  • L字型の経路の追加(ランダムな点まで)
  • L字型の経路の追加(次のL字型の経路が作る長方形内のランダムな点まで)
  • L字型の経路の削除
  • L字型の経路の変更(ランダムな点まで)
  • L字型の経路の変更(現在の点の隣の点まで)
  • L字型の経路の交換

source code



Visualizer